コンテンツ


毎日サラダを食べている人って、結構多いですよね。
「朝にサラダを必ず食べる。」「昼ごはんや夕飯に必ずサラダを食べる。」1日の野菜摂取量を考えると、毎日サラダを食べることは必要ですが、これがなかなか変化をつけないと、飽きてしまうものです。
ドレッシング一つで、サラダの味って変わります。洋風イタリアン、和風に中華風。
しかし、食べ方自体を工夫することで、サラダをもう少し食卓の上位位置に持ってくることができます。

例えば、生春巻きの皮を使い、千切りレタスやきゅうり、スイートチリであえたはるさめ、蒸し鳥を巻いてあっさりサイドメニューの一品にしたり、今注目のサバ缶と玉ねぎ、ニンジン、きゅうり、レタスをあえるだけのサバサラダなど、他の食材と合わせることで、バリエーションは増えて、サラダをよりおいしく食べることができます。






(c) サラダを楽しもう